ヴリア
ネレッロ・マスカレーゼ
IGP テレ シチリアーネ

ヴリアはヴォレイ(~したい)を意味するシチリア語。
ネレッロ・マスカレーゼの苗はランダッツオやエトナに
自生していたものを父オーレリオディ・ジョヴァンナが
1968年にサンブーカ・ディシチリアにもたらした。現在
は火山性土壌で中高度の山腹にある5haの畑で栽培されて
いる。

製品シートを見る

3 受賞 – 賞に行く

説明

ヴリアはヴォレイ(~したい)を意味するシチリア語。
ネレッロ・マスカレーゼの苗はランダッツオやエトナに
自生していたものを父オーレリオディ・ジョヴァンナが
1968年にサンブーカ・ディシチリアにもたらした。現在
は火山性土壌で中高度の山腹にある5haの畑で栽培されて
いる。
パラディソのぶどうを手摘み、除梗、発酵後、20日間ス
テンレスタンクで皮ごと暖温マセラシオン。一部はフレ
ンチオーク樽で6か月間熟成させ、その後1年間瓶内熟成

始めはイチゴ、ざくろやブラックカラントの香りが漂い
、スモークと胡椒の味わいが口内に広がる。他の赤ぶど
うにある強いタンニンではなく、滑らかでチョコレート
風味が際立つフィニッシュ。

料理との相性

まぐろやカジキマグロのグリルやトマトを使った魚料理。猪や肉のローストと秋野菜。

店に行く